スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回 常磐松三大学対抗柔道大会

日時:平成28年11月26日(土)
場所:青山学院大学 青山キャンパス記念館地下道場

【第1試合】
 青山学院 1 - 3 東京農大
(先)福田△[縦四方]⑩黒河
(次)岩城⑩[合 技]△河西 ※裏投→袈裟固め
(副)竹部△[内 股]⑩久原
(大)小椋△[払 腰]⑩遠藤

【第2試合】
 青山学院 0 - 3 國學院大
(先)福田△[棄 権]⑩渋谷 ※怪我のため
(次)小椋△[大外刈]⑩山田
(副)竹部△[横四方]⑩加藤
(大)岩城×[引き分け]×松谷

[総括]
先日(11/20)の二部大会に続いて完敗に終わりましたが、岩城啓祐(総1)が一矢報いました✨
現在、部員が少なくてお世辞でも練習環境が良いとは言えませんが、歴史ある青学柔道部の伝統を絶やさないためにも、少人数でも工夫し、出稽古などを重ねて練習に精進して参りますので、今後ともご声援の程宜しくお願い致します🙇💦💦

平成28年度 東京学生柔道二部優勝大会

日時:平成28年11月20日(日)
場所:講道館

※1回戦はシード

【2回戦】
 青山学院 1 - 6 大正大学
(先)小椋△[大外刈]⑩清水
(次)竹部△[支釣足]⑩樋口
(五)岩城⑦[小内刈]△鴇田
(中)福田△[腕十字]⑩森田
(三)天谷△[大外返]⑩宮下
(副)❌❌△[不戦勝]⑩神保
(大)❌❌△[不戦勝]⑩伊藤?

[総括]
当日はたくさんのご声援、誠にありがとうございました✨✨✨
試合は初戦の大正大学に 1 - 6 (不戦敗2つを含む)で敗戦してしまいましたが、この敗戦に腐ることなく、これからも練習に精進して参りますので、今後とも、ご声援の程宜しくお願い致します🙇💦💦


試合終了後はOBの先輩方のご支援で大手町にある時津洋さんにて栄養会を開いて頂きました!🙏✨

平成28年度 東京学生柔道体重別選手権大会

日時:平成28年9月4日(日)
場所:日本武道館

男子60kg級
【1回戦】
小椋 海太⑩[不戦勝ち]△倉上 拓真(東工大)
【2回戦】
小椋 海太△[袖釣込腰]⑩平原 佑多(東洋大)

男子66kg級
【1回戦】
竹部 晃平△[合わせ技]⑩内山 寛崇(国士舘)
※背負投げ⑦×2

男子73kg級
【1回戦】
天谷 賢二△[袖釣込腰]⑩坂東 篤(日本大)

男子81kg級
【1回戦】
福田 宝△[横四方固]⑩船橋 龍之介(国士舘)

男子100kg級
【1回戦】
岩城 啓祐⑩[大内刈り]△佐藤 翔平(法政大)
【2回戦】
岩城 啓祐⑩[横四方固]△鈴木 達也(大正大)
※内股?浮落?(有効)→横四方固め
【3回戦】
岩城 啓祐△[横四方固]⑩安達 裕助(日本大)
※小外刈り(有効)→横四方固め
代表決定戦は左足首負傷により棄権❌

[総括]
久しぶりに青学柔道部全体で臨んだ今大会、部員一同非常に多くの課題が見つかる試合内容となりました。また今大会まで様々な面で柔道部をサポートをして下さった関係者の皆さま方、本当にありがとうございました✨✨
今後とも青山学院大学体育会柔道部をよろしくお願い致します。

平成28年度 全日本学生レスリング選手権大会【試合結果~番外編~】

柔道の練習の一環として、日頃からレスリング部の練習に参加している岩城啓祐(総1)が、先日の【全日本学生レスリング選手権大会】に出場致しました。
試合結果は以下の通りです。

日時:平成28年8月27日(土)、28日(日)
場所:金岡公園体育館

フリースタイル 97㌔級
岩城啓祐(総1)
【1回戦】
11-0
テクニカルフォール勝ち

【2回戦】
10-0
テクニカルフォール勝ち

【3回戦】
棄権
※ベスト16

(以下、青山スポーツより引用)
柔道部の岩城は97㌔級に出場。
1回戦の試合開始20秒、足をかけてからの投げ技が決まり4ポイントを先取する。岩城は試合の主導権を握り、相手をコントロールして追加点をあげ11-0とテクニカルフォール勝ちを収めた。
続く2回戦、バックをとってポイントを奪うと、ローリングなどを決めまたしても1Pでテクニカルフォール勝ち。2回戦も岩城のペースで試合を運び勝利した。

平成28年度 東京都Jr.柔道体重別選手権大会

日時:平成28年7月10日(日)
場所:東京武道館

男子81kg級
【1回戦】
福田 宝○[不戦勝]△宮田 祐三(法政大)
【2回戦】
福田 宝△[払 腰]⑩前杢 宏輝(専修大)

1回戦は不戦勝により2回戦からの登場となった福田宝(史1)、序盤から果敢に得意の袖釣り込み腰と背負い投げで攻めに出るも、後半に足が揃った所を相手の払い腰にうまく合わされて一本負け。2回戦での敗退となりました。

男子100kg級
【2回戦】
岩城 啓祐○[指導1]△和田 樹希也(日本大)
【3回戦】
岩城 啓祐△[小外刈]⑤大瀧 和(國學院)

1回戦はシードにより同じく2回戦からの登場となった岩城啓祐(総1)、得意のレスリング仕込みのパワフルな柔道で強豪校である日大の選手に指導を与え、優勢勝ちで3回戦進出を決める。続く3回戦はお互いに決め手を欠く攻防から試合が動き出した終盤、相手にうまく技を合わされて有効を奪われ、そのまま無念のタイムアップ。勝てばベスト8入りのかかった試合でしたが、残念ながら3回戦敗退となりました。

[総括]
今回出場した1年生2名にとっては入学以来、東京都で初の個人戦となった本大会。結果的には全日本ジュニアへの切符を手にすることが出来ませんでしたが、来年度の同大会において十分に全日本ジュニア出場へ期待の出来る試合内容に感じられました✨✨✨

今大会へ向けて日頃より学生をサポートして下さったOBの先輩方、並びに関係者の皆様にはこの場を借りまして深く御礼申し上げます❗❗
今後とも青山学院大学柔道部を宜しくお願い致しますm(_ _)m💦💦



プロフィール

青山学院大学柔道部

Author:青山学院大学柔道部
ようこそ青山学院大学柔道部へ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。