平成27年度 スリーミッション三大学対抗柔道大会

日時:平成27年11月21日(土)
場所:立教大学 新座キャンパス

今年は部員数の関係で本学と明治学院大との混合チームを結成し、青山&明治学院vs立教大で男女含め9人制の団体戦を2試合行いました。

【第1試合】
青山&明学②−2 立教大

秋葉(明学)  ―  菊地
眞田(明学)  ―○蓮井  一本(合技)
小椋(青学)  ―  矢城 
竹部(青学)  ―  青木 
塚田(明学)  ―○堤      優勢(払腰)
吉江(明学)○―  成田  一本(袖釣込腰)
天谷(青学)  ―  太田 
三浦(明学)○―  大峽  一本(内股)
奥浜(明学)  ―  佐藤 

第1試合は2-2の内容で青学&明学の混合チームの勝利となりました。

【第2試合】
青山&明学④−3 立教大

眞田(明学)  ―○湯浦  優勢(大外刈)
秋葉(明学)  ―○市場  優勢(背負投)
小椋(青学)○―  広瀬  一本(合技)
竹部(青学)  ―  高尾
塚田(明学)○―  オリバ  一本(背負投)
吉江(明学)○―  青木  一本(一本背負い)
天谷(青学)  ―○星川  一本(横四方固)
三浦(明学)  ―  成田
奥浜(明学)○―  太田  優勢(小外掛)
崎原(明学)  ―  上杉

第2試合も4-3で青学&明学の混合チームの勝利となりました。

試合後は1時間程の立ち技の乱取りを行いました。練習終了後には池袋にて毎年恒例の3校での懇親会を立教大学さん主催のもと行い、絆を深めてきました。4年生が引退し、青山学院大学柔道部は新主将を竹部晃平(2年/総文)、新副主将に小椋海太(2年/文/史)を新たに構え、新チームとして初の試合となりました。試合内容に関しては体力面、また技術面で多くの課題が見つかる試合となりました。

↓試合終了後、青山学院大学、明治学院大学、立教大学の学生全員で記念撮影を行いました。

スポンサーサイト

平成27年度 東京学生柔道二部優勝大会

日時:平成27年11月15日(日)
場所:講道館

【1回戦】
東京経済 0―6 青山学院
高水△[袖込み腰]⑦小椋
右田△ [合技] ⑩山口
早川△[横四方固]⑩竹部
    [不戦] ⑩天谷
石渡△[支釣込足]⑩戸木
宮下△[十字固] ⑩中島
本橋  [引分]  林

【2回戦】
東京理科 0-6 青山学院
居村△[後袈裟固]⑩小椋
宮崎△[横四方固]⑩三井
及川  [引分]  竹部
佐々木△[合技] ⑩天谷
前田△[十字固] ⑩戸木
杉原△ [払腰] ⑩中島
高木△ [合技] ⑩林

【準々決勝】
立教大学 6-0 青山学院
山村⑩[大外刈] △戸木
矢城⑩ [絞技] △中島
 堤⑤ [優勢] △天谷
佐藤⑩[縦四方固]△小椋
太田  [引分]  山口
松尾⑤[背負投] △林
星川⑩[横四方固]△竹部

≪優秀選手≫
山口源樹(4年・法)

結果はベスト8に終わりました。たくさんのご声援ありがとうございました。4年生はこの大会を持ちまして引退となります。今後は戦闘服を柔道衣からスーツに着替え、社会で活躍されることでしょう。
そして、青学柔道部は竹部晃平(2年・総文)を主将に構え、気持ち新たにスタートします。

プロフィール

青山学院大学柔道部

Author:青山学院大学柔道部
ようこそ青山学院大学柔道部へ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR